大規模セール アグリマイシン100水和剤 500g 高価値セリー

アグリマイシン100水和剤 500g

2079円 アグリマイシン100水和剤 500g 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 園芸薬剤・植物活性剤 殺菌剤 花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 園芸薬剤・植物活性剤 , 殺菌剤,/homochromosome290254.html,2079円,tdm223.com,500g,アグリマイシン100水和剤 2079円 アグリマイシン100水和剤 500g 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 園芸薬剤・植物活性剤 殺菌剤 大規模セール アグリマイシン100水和剤 500g 大規模セール アグリマイシン100水和剤 500g 花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 園芸薬剤・植物活性剤 , 殺菌剤,/homochromosome290254.html,2079円,tdm223.com,500g,アグリマイシン100水和剤

2079円

アグリマイシン100水和剤 500g



アグリマイシン100の効果・特長

細菌に対して高い抗菌活性をもつ2種類の抗生物質オキシテトラサイクリン、ストレプトマイシンを効果的に配合した複合製剤です。
これらの有効成分はともに細菌に対する作用点が異なるため、耐性がつきにくい製剤となっています。
それぞれ抗菌範囲が異なる2種類の有効成分を配合しているため、単剤よりも抗菌範囲が広い製剤となっています。


有効成分

アルキルトリメチルアンモニウムカルシウムオキシテトラサイクリン 2.8%(オキシテトラサイクリンとして1.5%)
ストレプトマイシン硫酸塩 18.8%(ストレプトマイシンとして15.0%)
(淡黄褐色水和性粉末)

適用表
作物名適用病害虫名希釈倍数使用液量使用時期本剤の使用回数使用方法オキシテトラサイクリンを含む
農薬の総使用回数
ストレプトマイシンを含む
農薬の総使用回数
りんご枝枯細菌病2000倍200~700L/10a収穫60日前まで3回以内散布3回以内3回以内
なし2000倍収穫75日前まで
ももせん孔細菌病1500倍収穫60日前まで2回以内5回以内2回以内
うめかいよう病1000倍収穫90日前まで4回以内
すもも黒斑病1500倍収穫30日前まで3回以内
キウイフルーツ花腐細菌病
かいよう病
1000倍落花期まで3回以内4回以内
(樹幹注入は1回以内)
ばれいしょ疫病1000倍100~300L/10a収穫3日前まで5回以内5回以内
(種いもへの処理は1回以内)
5回以内
(種いもへの処理は1回以内)
軟腐病1000~1600倍
黒あし病
そうか病
40~100倍植付前1回5~10秒間種いも浸漬
40~100倍種いも100kgあたり
2.5~3L
種いも散布
キャベツ黒腐病
黒斑細菌病
2000倍100~300L/10a収穫14日前まで2回以内散布2回以内2回以内
はくさい軟腐病
黒斑細菌病
1500~3000倍3回以内4回以内3回以内
レタス腐敗病2000倍2回以内2回以内2回以内
たまねぎ軟腐病1000倍収穫7日前まで5回以内5回以内5回以内
にんにく春腐病1000倍3回以内3回以内3回以内
こんにゃく葉枯病1000倍収穫30日前まで6回以内6回以内
(種いも浸漬は1回以内)
6回以内
(種いもへの処理は1回以内)
腐敗病1000倍
250~500倍植付前1時間種いも浸漬
ほおずき斑点細菌病1000倍100~300L/10a発病初期3回以内散布3回以内4回以内
シクラメン葉腐細菌病1000倍葉組み時8回以内
※土壌灌注は4回以内
8回以内8回以内
1000倍200~300ml/鉢鉢上げ時又は
鉢替え時
土壌灌注
たばこ野火病
角斑病
1500倍100~180L/10a収穫3日前まで2回以内散布2回以内
吊り腐れ
(空胴病菌による)
空胴病
1000~1500倍
疫病1000倍
縮葉細菌病500倍200~700L/10a3回以内3回以内
西洋芝
(ベントグラス)
(生産圃場)
かさ枯病500倍0.5L/m2発病前~発病初期8回以内8回以内

2021年3月4日現在の登録内容です。農薬の使用や防除指導等に際しては、農薬のラベルを必ずご確認ください。

使用上の注意

・石灰硫黄合剤との混用はさけ、また、ボルドー液と混用する場合は、使用直前に混合してください。
・本剤の使用により、薬害としてクロロシス(黄化現象)を生じることがあります。
 特に高温多湿時には薬害を生じやすいので、留意の上散布してください。
・はくさいにおいては、高温時又は幼苗期には薬害の影響が大きいので、この時期の使用はさけてください。
・ばれいしょの種いも消毒に使用する場合は、注意事項の詳細を必ず確認してください。
・なし及びりんごに対しては、重複散布や多量散布は薬害を生じる場合があるので、所定の希釈倍数を厳守してください。
・たばこの角斑病に対しては、発生初期に時期を失しないように散布してください。
・シクラメンの葉腐細菌病に対する土壌灌注の使用液量は、直径 15~20cm の鉢が基準であり、植木鉢の大きさにより適宜増減してください。


★外装、ラベル、品名は写真と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
★農薬の使用や防除指導等に際しては、農薬のラベルを必ずご確認ください。
★掲載事項は一部抜粋しているものもございますので、詳細は公式ページをご確認ください。

アグリマイシン100水和剤 500g

人気ブログランキング | 話題のタグを見る
お久しぶりでございます。
あまりにも長期間ほったらかしのブログ。
でも、なんとか娘共々元気でやっております。
昨年末にノルマンディーからパリ郊外へお引っ越ししました。
1月末から日本に帰って少しシャバの空気を吸ってリフレッシュしたところで、きのうからまたフランス生活を再開。
9月から始まる娘のフランスの幼稚園への申し込みも無事に完了。
まだ懲りずにフランスで暮らすのかよ!!と自分でも思う(笑)
できる範囲で、できるところまで頑張ってみるつもりです♪



バカンス話が続かないというツッコミはないことにして、、
雨の日曜日、ポンピドゥ・センターへ行ってきました。
娘はこれが美術館デビュー。
私もポンピドゥは初めて。(どうも現代美術っていうのが難しそうな気がしていて、、)
ポンピドゥ・センターの長いエスカレーターでははしゃいでいたものの、案の定美術館に入った瞬間から愚図る。
2歳児にとっては「さわってはダメ」っていうのが、拷問にも等しい苦しみらしい(笑)
それでも、自由に絵をかけるコーナーとか
他の子どもたちが作った展示は楽しかったみたい。(触ってもOKだから、、、)
結局、お昼の時間がきてしまい、後ろ髪ひかれる思いで美術館をあとにしました。
娘も少しずつ興味を持っていってくれると嬉しいなー

7月末から2週間ほど義弟が住むペイバスク(スペインとの国境沿い)でヴァカンスしてました。
本気でペイバスクに移住しちゃいたいと思うほど魅力がいっぱいの場所。
海も山も街の雰囲気も食べ物も全部いい!

8月も半ばを過ぎれば、ノルマンディーはもう秋の足音。

今日はジヴェルニーに。
ヤギや羊に葉っぱをあげたり、ちょっとなでたり。

一頭、脱出してきちゃったけど飼い主さんは「勝手にまた入るから気にしないで~」って。
柵の意味ない(笑)
こういうユルさがフランスの好きなところなのかもしれない、と思うフランス在住も5年目突入の夏。(語学の上達は今年もなし)
娘は元気に成長中。
体重もゆるやかに増加。抱っこが辛い。
たぶん背も大きくなってる。
一ヶ月ほど前におむつがとれました。
今年のフランスは暑い。
一度パンツを履かせたら、おむつの蒸し暑さに戻りたくなかったのか
「もっとパンツかって!」とせがまれまして、
かわいいのを買ってあげたら、一週間もしないうちにおむつが外れました。なんちゅーミラクル。
暑いのは苦手だけど、暑さに感謝。


言葉は日本語に関しては問題ないと思う。
毎朝、私が紅茶を飲むときに角砂糖をひとつ娘が入れてくれるんだけど、
今朝は「大きいお砂糖か小さいお砂糖かどっちがいい?」って聞いてくれた

フランス語は Oui(はい)Non(いいえ) Pardon(ごめんなさい) Qu'est ce qu'il dit?(彼はなんて言っているの?) qu'est ce qu'il fait?(彼はなにをしているの?)Porte moi(抱っこして) fais calin(ハグして) くらいしか言わないかも。
図鑑なんかを見ながらフランス語で言うと、指はさすから、わかってはいるはず、、、と思いたい。大汗

最近は親にとって厄介な「なんで?」も始まった。
「なんで空は青いの?」
「・・・」
難易度高め。

# by iromi-fr | 2015-08-18 06:49 | 育児